当院について

  理事長よりご挨拶                                                                            

当院は武蔵野の面影を残す、井の頭公園と深大寺の間に位置し、子供たちの
元気な笑顔が
間近に見える小学校の隣という、恵まれた環境にあり、地域の
方々に支えられ、ここまで70年という歴史を歩んできた老人病院です。

長い歴史の中から生まれた、私たちの指針である
「和、明るく、いたわりと思いやり、そしてありがとう」

の精神の上に、私たちは【素直な心】【愛深き心】【感謝の心】を持って
私たち職員一人ひとりが、明るく、生き生きと元気に仲間と力を合わせて、
患者様に尽くすことによって、自分たちの親を入院させたいと思う家庭的
な、誰からも信頼され、安心され、愛される病院を目指しています。

そして、医療、看護、介護を通じて患者様・利用者様とそのご家族様方との
「心の調和」がとれたら、嬉しいと思っております。
地域の皆様と医療、
介護の関係者の方々のご指導・ご協力に感謝するとともに、まじめに
老人医療・介護に向き合っていきたいと思っております。

どうぞ宜しく御願い致します。
          
篠原理事長_0011.JPG
 医療法人社団清恵会 篠原病院
        理事長 篠原誠一




院長よりご挨拶
                                                                                                             

IMG_1642.jpg

    医療法人社団清恵会 篠原病院
           院長 酒井英行

篠原病院のホームページをご覧いただき有難うございます。
2021年3月1日から医療法人社団清恵会の院長を拝命致しました。
篠原病院は2003年8月に長期療養型病院から介護療養型医療施設に
なりました。
病院創立以来「和、明るく、いたわりと思いやり、そしてありがとう」
をモットーに、
利用者様の尊厳を守り、安全で安心でき、リラックスして
療養生活が
送れるよう、全職員が力を合わせて医療・看護・介護を実践
して
おります。「老人ホームでは十分な医療が受けられるか不安」という
利用者様やご家族様にも安心して頂けると考えております。
地域の皆様に愛され、暖かいお心に支えられる病院となるように努めて
参ります。
今後とも宜しくお願い致します。
                          


               

 

当院について                                                                                                                   

当院では高齢でベッド上の生活となり、在宅での看護・介護が難しく、医師による医学的管理下で 療養が必要な要介護度の高い患者様 をお迎入れ一般慢性期 介護保険適用の療養型病院です。胃瘻・経鼻栄養・末梢点滴、膀胱瘻 等の患者様 や 将来的な終末期には 「チューブ類に繋がれる医療を希望しない」という患者様も 期間の制限なく、長期 ・ 終身での介護療養入院 に対応しています。 

 

当院の様子はこちら

 


 

看護部の理念                                                                              

ご入所者様の尊厳を守り、安全で安心出来る穏やかな療養生活が送れる様、真心を込めて看護・介護サービスを提供致します。

 

1.明るい笑顔、優しい声掛け、思いやりのある対応を心掛けます。
2.医療・看護・介護の連携を図り、質の高いサービスを提供致します。
3.自己啓発に努め、知識・技術の向上を図ります。
4.地域のニーズに応える介護保険施設であり続けます。
5.職員が働きやすい環境と、自信と誇りを持てる職場を目指します。